ここから本文です

ケーブルカーで下る秘湯に天下一の大露天風呂! 紅葉を満喫できる絶景温泉BEST3

2019/10/6(日) 11:02配信

テレ東プラス

ようやく秋めいてきた今日この頃。そろそろ秋の醍醐味、“紅葉“が気になりますね。しかも、ゆったりと温泉に入りながら、赤や黄色に色づく大自然を堪能できたら、最高じゃありませんか!

今回は温泉紹介人・大藤浩一さんが登場。温泉保養士や温泉ソムリエの資格を持ち、“癒し王ふじ“の愛称で多くの温泉ファンから親しまれている大藤さんに「秋のオススメ絶景温泉BEST3」を伺いました。

ケーブルカーで谷底へ! 渓流沿いの秘境・露天風呂

ホテル祖谷(いや)温泉(徳島県)

V字に切り立つ、日本三大秘境のひとつ「祖谷渓」。谷底の露天風呂まではケーブルカーで下り移動。約170m下まで約5分、傾斜角42度の断崖を、ゆっくりと景色を一望しながら下っていく。紅葉シーズンには、赤、橙、黄色に色づく絶景が楽しめる。

泉質:pH値が9.1もあるアルカリ性単純硫黄温泉。まるで石鹸で洗ったかのように肌の汚れがきれいに落ち、すべすべに!

【“癒し王ふじ“のオススメポイント】
「ケーブルカーに乗って川に下りると渓流沿いに露天風呂が! 谷底にたどり着くまでの道中も“秘湯感“が楽しめます。山合の景色は秋になると紅葉が広がって本当にきれいですよ」(大藤さん、以下同)。

天下一の大露天風呂! 延べ面積470畳の湯船

宝川温泉 汪泉閣(群馬県)

“天下一の大露天風呂“の看板に偽りなし! 4本の豊富な源泉による延べ面積470畳にも及ぶ4つの湯船は常時かけ流し。映画「テルマエ・ロマエII」('14年公開)のロケ地としても知られ、近年は外国人観光客の利用も多くなっている。

【“癒し王ふじ“のオススメポイント】
「とにかく露天風呂が大きい! 4つの露天風呂には女性専用もありますし、混浴でも男女ともに用意されている“湯浴み着“を着用するので安心して楽しめます。目の前には渓流が流れ、自然との一体感を味わえるので、リラックス効果抜群。もちろん秋は紅葉が美しい山の景色を堪能することができます」

朝焼けと雲海、秋には燃えるような紅葉が山を染める絶景露天風呂

藤七温泉 彩雲荘(岩手県)

東北最高地・標高1400mの天然温泉。雄大な岩手山と八幡平の景勝は一見の価値あり! 朝焼けと雲海の絶景露天風呂。秋には、燃えるような紅葉が、乳白色の露天風呂を照らしオレンジ色に染める。

泉質:硫黄の匂いが立ちこめる単純硫黄泉。源泉かけ流しのにごり湯で、純度100%の温泉成分を体の隅々まで堪能できる。

【“癒し王ふじ“のオススメポイント】
「山肌からあちこち湯気が立ち昇る感じは、箱根の大涌谷のようなイメージ。硫黄泉の白湯で湯床からプクプク湧いている点が特徴的ですね。温泉に向かう途中、八幡平の紅葉を見ながらのドライブは最高!」

1/2ページ

最終更新:2019/10/6(日) 11:02
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事