ここから本文です

畑のワナにツキノワグマ 嫌がるスプレー掛け、丹沢に放す

10/7(月) 21:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県は7日、伊勢原市子易の畑に仕掛けたわなに、県の絶滅危惧種に指定されているツキノワグマ1頭がかかった、と発表した。クマが嫌がるスプレーを吹き掛け、人間に近づかないよう学習させた上で丹沢山中に放った。

【写真】山中のわなにかかったツキノワグマ

 県湘南地域県政総合センターによると、7日午前6時ごろ、わなにかかった体長136センチ、体重92キロのオスを発見、市に連絡した。同市子易の住宅近くで9月中旬から、カキやクリを食べた痕跡が確認されていた。

神奈川新聞社

最終更新:10/8(火) 18:12
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事