ここから本文です

金田さん死去 ソフトバンク・王会長が追悼「大別格な投手」「大切な恩人」

10/7(月) 9:23配信

デイリースポーツ

 ソフトバンク・王貞治球団会長が7日、400勝投手の金田正一さんが6日に亡くなったことを受け、追悼のコメントを発表した。

【写真】金田賢一 父・正一氏との最後の会話は「救急車呼ぶ?」「いや大丈夫」

 金田さんは国鉄、巨人で前人未到の400勝。巨人では王会長も在籍した65年から5年間プレーした。

 王会長のコメントは以下の通り。

 「巨人に入って初めて金田さんと対戦した時は、別格以上の、それこそ大別格な投手だと感じました。その後金田さんが巨人に入団してからは、野球に関して大変色々な形で指導していただきました。私にとって金田さんは大切な恩人の一人です。謹んでご冥福をお祈りします。王貞治」

 金田さんは6日の午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、都内の病院で死去。86歳だった。

最終更新:10/7(月) 12:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事