ここから本文です

宮迫、相方・蛍原へ「ゴメンなホトォちゃん」 コンビ内格差報道に反応

10/7(月) 9:52配信

デイリースポーツ

 雨上がり決死隊の宮迫博之が7日、ツイッターを更新し、番組内で思わぬコンビ格差?が発覚した相方・蛍原徹へ「ゴメンなホトォちゃん」とユーモアを交えて謝罪した。

【写真】さんま 蛍原と「厳戒態勢」で会談 その内容に吉本芸人ソワソワ

 宮迫は、自身が出演していたABCテレビ「松本家の休日」の公式ツイッターをリツイート。宮迫は同番組で「おとうちゃん」役だったが、闇営業問題の影響で降板。その後、蛍原が「おとうちゃん」として出演しているが5日の放送では、訪れたバーで見つけた「誕生日大全」という本で、出演者の誕生日を調べるシーンが放送された。

 蛍原は、自身の誕生日の1月8日に名前が載っておらず「あれ?」。そこで“初代おとうさん”の宮迫の誕生日である3月31日のページをひもとくと、宮迫の名前が…。これには蛍原も「ウソでしょ?コンビで載って載らん。これ、おかしくない?」とコンビ内格差にぼう然としていた。

 この“コンビ内格差”を報じた記事に、「松本家の休日」の公式ツイッターは「お父ちゃん、ニュースになってるで…」と2人の“おとうちゃん”へ報告。すると宮迫は「ゴメンなホトォちゃん」とユーモアを交えて謝罪していた。

最終更新:10/7(月) 12:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事