ここから本文です

松山英樹「4日間で一番納得のいくゴルフが出来た」最終日ホールバイホール

10/7(月) 17:04配信

ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのシュライナーズホスピタルズ フォー チルドレンオープンは65日、米ネバダ州のTPCサマーリン(7,255ヤード・パー71)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は8バーディ、2ボギーの「65」を記録し、通算16アンダー16位タイで大会を終えた。

【動画】松山英樹は「65」を叩き出し16位フィニッシュ!

―今日のラウンドを振り返って

 4日間で一番納得のいくゴルフが出来ました。

―ショットの手応えについて

 昨日と比べたらメチャクチャ良かったです。上位で戦うにはまだまだダメですけど、そのきっかけは少し出た感じがするので、試合、練習でもっともっと試していきたいです。

―昨日と朝の練習で何か掴んだ?

 昨日の練習は全然ダメでしたけど、このオフにやってきたことと、自分の結構前のスイングを見てたら少しヒントを得て、試してみたら良い感じだったので、これを続けていけるかですね。

―パッティングについて

 今日はラインが読みやすい所に付いてくれたのが良かったです。

―今後の課題は?

 ティーショットとパッティングだと思うので、それを少しずつ良くしていけるように練習していきたいと思います。

―次戦のCJカップに向けて

 コースも知っているので、寒さ対策をしかっりしていきたいです。

最終更新:10/7(月) 17:04
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事