ここから本文です

「ねこと赤子ってもっと微笑ましい写真が撮れると思ってた」 時空が歪んでいる!? ねこの姿が見当たらない写真に人々が騒然

10/7(月) 14:03配信

Hint-Pot

10万件以上の「いいね」が殺到! 「虹みたい」という声も

 人間の赤ちゃんと動物のふれあいは、見ているだけで顔がほころんでしまいますよね。時には赤ちゃんと動物の不思議な絆がニュースになることもあります。かわいらしいこの組み合わせは、「癒される」というイメージが強いですが、現実は思ったほど甘くはないようです。現在、ツイッターユーザーのおはぎさん(@hagiohagi)が投稿した、ねこと赤ちゃんを写した写真が「残像?」「時空が歪んでいる!?」と話題になっています。

【写真】残像の正体は僕ニャ! 話題の写真で見当たらなかったねこ ブリティッシュショートヘアーの「にゃこ」くんの普段の様子

 ◇ ◇ ◇

 おはぎさんが飼っているのは、2歳2か月の「にゃこ」くん。ブリティッシュショートヘアの男の子です。マイペースで人に撫でられるのが大好きなのだそう。そして、おはぎさんには1歳1か月になるお子さんもいます。おはぎさんはにゃこくんを初めて見たときに一目惚れし、お子さんが生まれる前の結婚記念日にお迎えをしました。

 ふたりはとっても仲良しで、お子さんはよくにゃこくんを追いかけて触っているそうです。おはぎさんはそんな普段の様子を見て、赤ちゃんとねこのペアというのは、もちろんかわいくて思わず微笑んでしまうような、素敵な写真が撮れると思っていたようです。

 しかし、いざ撮影をしてみるとビックリ! 棚と棚の間に立って手を伸ばすお子さんの上を、黒いアーチ状の影が伸びています。

 幽霊!? ブラックホール!? 

 何事かと思いきや、どうやらちょっぴりビビり症なにゃこくんが、シャッターを押した瞬間に棚から棚へと飛び移ってしまい、残像しか写らなかったようです。

 驚きの写真を見た人達からは「時空が歪んだのかと思った」「虹みたいになっている」など、到底ねこには見えなかったという感想が集まっており、6日時点で10万件を超える「いいね」が集まりました。

 カメラの技術は向上すれども、予想外の動きをする動物や子どもの写真は、なかなか思い通りには撮れないもの。ぜひ今度はかわいく写ったふたりのツーショットを投稿してほしいですね。

Hint-Pot編集部

最終更新:10/7(月) 14:48
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事