ここから本文です

真中満が巨人のCS制覇に太鼓判「どのチームが来ても4勝1敗!」

10/7(月) 18:34配信

ニッポン放送

ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」のレギュラー出演者・テリー伊藤は熱狂的な巨人ファンで知られる。そこで、9月21日(土)に5年ぶりのリーグ優勝を決めた巨人について番組で喜びを口にすると思いきや、実は優勝できるか不安だったという。

「(野球解説者の)真中さんが今年の優勝はDeNAって言ってて。ふざけたこと言ってるなと思っていたんですけど、今年最大10.5ゲーム差から一時0.5ゲーム差まで縮まった時に、真中さんの言葉が頭の中をグルグル回って、真中さんの言ってることが本当になってしまう……と思って」

そこで、その真中満に電話をつなぎ、巨人のリーグ優勝について直接話を訊いた。

「テリーさん、おめでとうございます! いやぁ~僕も嬉しいです!」

電話を受けるや否や、予想が外れた事をはぐらかす真中。

今回、リーグ優勝した要因はなんだったのだろうか?

「選手全員が機能しましたよね。原監督もおっしゃていましたけど、ベテラン・中堅・若手と非常にみんなの力が一緒になりましたよね」

特に優勝の要因となった選手について、主将を務めた坂本勇人選手と、今年、新加入した丸佳浩選手を挙げた。

「やっぱり坂本の力を感じましたよね。あと、丸が入ったことによって坂本がのびのびプレーできるようになった印象がありました」

また投手陣について、今シーズン中継ぎに抑えと大車輪の活躍を見せた中川皓太投手を挙げた。

「中川が序盤に頑張りましたよね。あそこで後ろ(リリーフ陣)が崩れていたらどんな展開になっていたかわからないですよね」

そして、10月9日から始まるクライマックスシリーズファイナルステージの話題に。「こっからが心配なんですけども……」と不安を口にするテリーに対し、次のように巨人の優勝に太鼓判を押した真中。

「2位・3位のチームは1,2戦目にエース級を使わなくちゃいけない。巨人は3戦目の投手と対戦するんです」

「メルセデスも最後の登板は調子良かったですし、桜井もいる。中継ぎ陣も大竹、田口と安定してきたので強いと思いますよ」

最後に、巨人のクライマックスシリーズでの勝敗を予想。

「DeNA、広島、阪神、中日…… どのチームがきても、4勝1敗ですよ」*

こう真中が明かすと、「そうですか!」と安心した様子のテリーだった。

(*=9月22日終了時点でのCS進出可能性のあったチーム)

<9月23日 ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー」より>

ニッポン放送

最終更新:10/7(月) 18:34
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事