ここから本文です

将棋・10月7日週の主な対局 11日から竜王戦七番勝負開幕 藤井七段は豊島名人に4度目の挑戦

10/7(月) 10:24配信

AbemaTIMES

 日本将棋連盟による10月7日週の公式戦は、7日に藤井聡太七段が、王将戦挑戦者決定リーグで豊島将之名人と対局。過去3回全て敗れている壁を乗り越えられるか。豊島名人は11日から、挑戦者として竜王戦七番勝負に登場。広瀬章人竜王と対戦し、史上4人目の「竜王・名人」を目指す。主な対局は以下のとおり。

10月7日(月曜日)

王位戦予選 佐々木慎六段 対 佐藤和俊六段 (携帯中継)
王将戦挑決リーグ 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 (将棋プレミアム・携帯中継)

 過去3度の対局では、全て豊島名人の壁に跳ね返されてきた藤井七段。リーグ1回戦では、三浦弘行九段を下して、絶好のスタートを切った。挑戦者候補の本命である豊島名人も、1回戦で久保利明九段に勝利。ただ、スケジュールの都合上、先に行われた4回戦では広瀬章人竜王に敗戦。現在は1勝1敗になっている。持ち時間は各4時間で、先手は豊島名人。

10月8日(火曜日)

王位戦予選 森内俊之九段 対 西尾明七段 (携帯中継)
王位戦予選 横山泰明七段 対 石井健太郎五段 (携帯中継)
棋王戦挑決トーナメント 佐藤康光九段 対 久保利明九段 (AbemaTV・携帯中継)

 長くトップ棋士として活躍するベテラン2人の対決。佐藤九段はタイトル通算13期、久保九段は7期と、ともに実績は十分。独特な序盤を見せる佐藤九段と振り飛車党の久保九段だけに、相居飛車が圧倒的多数を占める中で、普段とは異なる対局が見られそうだ。持ち時間は各4時間。先手・後手は振り駒で決まる。勝者は丸山忠久九段と対戦する。挑戦者決定トーナメントは、ベスト4以上で2敗失格システムを採用しており、1度敗れても敗者復活戦から挑戦権を獲得するチャンスが残されている。

10月9日(水曜日)

竜王戦5組昇決 阿部隆八段 対 金井恒太六段 (携帯中継)
棋王戦挑決トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 (携帯中継)
大阪王将杯王将戦挑決リーグ 広瀬章人竜王 対 三浦弘行九段 (将棋プレミアム・携帯中継)
新人王戦第1局 増田康宏六段 対 高野智史四段 (携帯中継)

1/2ページ

最終更新:10/7(月) 10:24
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事