ここから本文です

国体優勝校・関東一の初戦は日大鶴ケ丘 12日開幕の秋季東京都大会組み合わせ決まる

10/7(月) 21:00配信

高校野球ドットコム

 10月7日、曇り空の下、海城高校で秋季東京都大会の本大会の抽選会が行われた。9月に開催された予選を勝ち抜いてきた精鋭64校の代表選手たちが一堂に集結した。

【トーナメント表】連覇を目指す国士舘も厳しいブロックとなった

 まず茨城国体で優勝を決めた関東一への称賛の挨拶から始まった抽選会は、第1ブロックの代表校から随時壇上へ上がり、抽選箱から番号を引いた。

 全64校の中で一番最初に引いた関東一は、初戦で西東京・日大鶴ヶ丘と神宮第二で対戦することに決定。2季連続甲子園へ向けて、試練のスタートとなった。そして西東京代表として甲子園に進んだ國學院久我山は、八王子市民球場で同じ西東京の実力校・明星と対戦することに決まった。

 そして強豪・日大三は初戦で八王子。二松学舎大附は明大中野八王子との初戦が確定。また大会連覇を目指す国士舘は、実力校・世田谷学園との戦うこととなった。

 大会は12日から開戦。3連休で1回戦をすべて終了させ、その後は土日開催で大会が進み、決勝戦は11月10日を予定している。

最終更新:10/7(月) 21:33
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事