ここから本文です

いわきFC、JFL昇格への最終関門 初の地域CL出場権獲得

10/7(月) 11:17配信

福島民友新聞

 本格始動から4年目で、Jリーグ一歩手前となる日本フットボールリーグ(JFL)昇格への最終関門に到達した。東北社会人リーグ1部を制し、11月の全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)出場権を手にしたいわきFC。Jリーグ入りを目指すいわきが、一つのヤマを迎える。
 地域CLには、全国9地域のリーグ優勝チームなどの強豪12チームが集まり、2席のJFL昇格枠を巡り激突する。国内サッカーリーグ最高位のJリーグはJ1を頂点に、J2、J3と分かれている。JFLはJ3の下のカテゴリーに位置しており、今季はヴァンラーレ八戸(青森県八戸市)が新たにJFLからJ3に昇格した。
 「東北1部を制し、ようやくスタートラインに立てた」。いわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長(50)は“東北王者“として臨む地域CLを前に「JFLに上がるための舞台は整った。浮足立たずに戦い抜きたい」と気を引き締めた。

最終更新:10/7(月) 11:17
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事