ここから本文です

シティの指揮官グアルディオラがライバルを称賛「リヴァプールはミスをしない」

10/7(月) 20:16配信

SPORT.es

プレミアリーグはマンチェスター・シティにとって非常に複雑なものであることをペップは理解している。「それは大きなポイント差であり、我々はリヴァプールがあまり試合に敗れることのないチームであることを知っている」と同カタルーニャ人指揮官は0-2でウルヴァーハンプトンに敗れ、首位リヴァプールとの勝ち点差が8に広がった後に断言している。

強すぎるリヴァプール!ホーム44試合負けなし&リーグ最多18連勝に王手


「試合の入りは良かったと思う。相手が良い守備をしてくることはわかっていため、我慢強く戦うことを望んでいた。だがカウンターをコントロールするための問題を我々は抱えていた」とグアルディオラは付け加え、「悪い日だった。時々こういうことが起きる」と認めている。


サンぺドール出身の同監督は相手のプレーを評価したが、同時に彼らのミスも認めている。「フィジカルのチームであり、彼らはとても強い。彼らの長所とどのようにしてゴールを決める力があるかを知っていた。だが、我々はしっかりとオーガナイズすることができていなかった。ボールを失ってはいけない位置でボールロストしていた」


イルカイ・ギュンドアンも試合後にコメントを残している。同ドイツ人はリヴァプールとの勝ち点差を認めている。「首位に立っている時は、簡単に順位表を見ることができる。明らかな勝ち点差があり、僕らの誰一人も今は順位表を見ていない。プレーだけに集中している」

最終更新:10/7(月) 20:16
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事