ここから本文です

みんな毎日どうしてる?Mart読者の「お弁当づくり」事情

10/7(月) 18:00配信

magacol

毎日欠かすことのできない「お弁当づくり」。毎日のことだからこそ、「寝坊した」「おかずが足りない」などトラブルもつきものです。そんなとき、皆さんはどうやって切り抜けているのでしょうか…?

今回は、お弁当づくりにまつわるあれこれをMart読者にアンケート。悩みや工夫していることなどを教えてもらいました。


BRUNOアンティークソロベルクロック アイボリー ¥2,000(イデアインターナショナル)

Q1.お弁当をつくるのは週に何回?
A.平均週4.07回


Q2.日々のお弁当づくりでうまくいかないことは?(複数回答)

1位 おかずの品数を増やせない 61.5%
2位 彩りがない弁当になってしまう 40.7%
3位 栄養バランスが悪い気がする 38.5%
4位 汁漏れや傷みが気になる 36.3%


Q3.翌朝のお弁当のために、前日の夜に工夫していることは?

Q4.お弁当づくりの悩みを解決する工夫は?

A1.使える冷凍素材に頼る!
ワーママも増え、毎日買い物に行けない方も多数。冷蔵庫を開けて「何もない!どうしよう…」とならないために、冷凍庫の中に常備しておきたい強い味方が冷凍食材。素材に近いからこそバリエも広がり、お弁当の強い味方に!

野菜を洗う手間もいらず彩りもUP

「中学生の息子につくるお弁当は、お肉類が中心ですが、やっぱり野菜おかずも入れたい。でも洗って切って…は意外と手間で、時間がないときのお助け食材は冷凍野菜。すぐに炒めて使えるのですごく便利。産地などにもこだわります」(埼玉県在住 岡島裕佳さん)

A2.前の晩のひと工夫で朝ラク♪
おかずの味を変えて入れる「味変」、材料を切るときにお弁当用も切っちゃう「切りおき」、無理して食べきらず最初にお弁当用をよけておく「よけおき」。前日の夕食づくりのついでに一工夫して、翌朝をストレスフリーにする人が増えています!

焼肉好きの息子に好評の「味変焼肉」

「食べ盛りの息子もいるため、夕食はお肉中心の我が家。前夜の焼肉を3枚ほど残し、焼肉のたれでなくしょうが焼きのたれを使い、”しょうが焼き風”にアレンジ。味が変わると別のおかずに感じるようで、とても喜んでくれます」(群馬県在住 上野ちさとさん)

1/2ページ

最終更新:10/7(月) 18:35
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事