ここから本文です

スマホ向けカードゲーム『シャドウバース』がアニメ化。キッズアニメのようなデザインが印象的なティザービジュアルが公開

10/7(月) 18:52配信

電ファミニコゲーマー

 Cygamesは、『シャドウバース(Shadowverse)』のTVアニメ化を発表した。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

 『シャドウバース』は、2016年6月より展開されているデジタルトレーディングカードゲーム。スマートフォンおよびPC向けに展開されている基本プレイ無料のタイトルで、DL数は2100万を越えている。高額賞金の大会も開催されており、eスポーツのタイトルとしても有名だ。

 今回は本作のアニメ化が発表されたと同時に、キービジュアルが公開。原作はダークファンタジーなものの、アニメ版は昨今のキッズ向けアニメを意識したデザインに。中央には主人公、そしてオリジナルキャラクターと思しき赤いドラゴンのようなモンスターも描かれている。

 製作スタジオは『シスター・プリンセス』、『舟を編む』、『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』、『悪の華』などで知られるゼクシズ(ZEXCS)が担当。監督は、『劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-』、『ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション』、『ハヤテのごとく!』などでディレクションを行った川口敬一郎氏となっている。

 シリーズ構成は、『ポケットモンスター』や『イナズマイレブン オリオンの刻印』などで脚本・シリーズ構成を担当する赤尾でこ氏、そして磯崎輪太郎氏の2人体制となっているとのこと。

 アニメ化を記念し、ゲーム版『シャドウバース』では特別ログインボーナスが実施。2019年10月8日5時~11月1日4時59分の間にログインすると、アニメ版デザインを用いたエンブレムとスリーブを獲得することができる。

電ファミニコゲーマー:渡邉卓也

最終更新:10/7(月) 18:52
電ファミニコゲーマー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事