ここから本文です

エレベーターの二重ブレーキ 佐賀県内7市町で「ゼロ」

10/7(月) 16:21配信

佐賀新聞

 佐賀県と県内20市町のうち、本庁舎にエレベーターがあるのは県と佐賀市など16市町で、鳥栖市、多久市、伊万里市、基山町、上峰町、玄海町、有田町の7市町は二重ブレーキが「ゼロ」と回答した。県と佐賀市、武雄市など7市町は二重ブレーキを全基に備えているが、小城市とみやき町は設置と未設置が混在した。

 二重ブレーキ未設置の理由として、鳥栖市は予算確保の難しさに加え、新庁舎建設計画が進んでいることを挙げた。多久市は本年度に改修工事を予定している。小城市は「設置が義務付けられる前のもので、点検業者から具体的な改修案もなかった」と説明している。

最終更新:10/7(月) 16:21
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ