ここから本文です

【ONE】那須川天心、10.13両国大会の生中継に出演決定「飛び込んで掻き回したい」

10/8(火) 11:57配信

イーファイト

 10月13日(日)に東京・両国国技館で開催されるONE Championship 100回記念大会『ONE: CENTURY 世紀』。インターネットテレビ局「AbemaTV」で放送される完全生中継に、那須川天心が第2部スペシャルゲストとして出演することが発表された。

【フォト】那須川のパンチがロッタンを捉える(2018年6月)

 那須川は10月7日(月)にAbemaTV公式YouTubeチャンネルにて公開された動画内で、かつて拳を合わせたロッタン・ジットムアンノン(タイ)、世界に冠たるレジェンドであるジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)について意見を述べた。

 那須川はロッタンについて「相変わらず強い。打たれ強いと思います」と、オープンフィンガーグローブで戦うONE Championshipのムエタイにおいて猛威を振るうロッタンを賞賛。しかし一方で「打たれ強いですけど、ちょっとずつダメージは溜まっているんじゃないかと思います」という分析も見せた。
 那須川自身も連勝街道を突き進む中で「活躍すればするほど、倒さなきゃいけないっていう(期待がかかる)。だから強引にいったり」とある種の強迫観念を感じると告白。それゆえに「結構パンチをもらったりしている」とロッタンの被弾は増えていると見るが、「でもやっぱり倒せるっていうのが強みなんだなって感じてます」と、かつて那須川自身もピンチに追い込まれたロッタンの勝負強さは健在とした。

 同じくONE Championshipで活躍し、フェザー級の世界トーナメント制覇に王手をかけたジョルジオ・ペトロシアンについても「完璧なイメージがありますよね」とこれ以上ない評価。「ポイント取っていればリスクを取らないし、倒すときは倒す」と試合運びは世界最高峰であり、「自分の優位な試合をできる唯一の選手」と褒め称えた。

 ロッタン、ペトロシアン以外にも多くの強豪キックボクサーが世界中から集まるONE Championship。「キックに関して言うと、相当レベルが高い。本当に強いヤツが集まっている」と、那須川は語る。
 自身も世界を相手にするキックボクサーとして「正直そこに飛び込んで、掻き回したいなっていうのはあります」とONE参戦を匂わせつつも「でも今は盛り上がっているので、遠くから観察していきたい」と今は一ファンとして、そして未来のライバルとして今後の動向を見守るとした。

最終更新:10/8(火) 13:56
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事