ここから本文です

岩手新人・関本玲花騎手が9戦目で初勝利!「馬のおかげで勝つことができました」

10/8(火) 12:10配信

netkeiba.com

 7日の盛岡競馬第2R・C2四組(ダ1400m・9頭)で、2番手以下を大きく離して逃げた関本玲花騎手騎乗の1番人気スカイルーク(牡4、岩手・飯田弘道厩舎)が、直線でも後続を寄せ付けず、2着の3番人気クロスザオーシャン(牡3、岩手・佐々木由則厩舎)に5馬身差をつけて優勝。勝ちタイムは1分27秒8(良)。この勝利で岩手競馬の新人騎手である関本玲花騎手は、デビューから9戦目での初勝利となった。

【写真】岩手競馬の新人・関本玲花騎手候補生、デビューは第8回盛岡競馬後半以降の予定

【関本玲花騎手のコメント】
「初勝利することができて素直にうれしいです。1番人気は分かっていましたから、これで負けたらどうしようとすごく不安でしたが、馬のおかげで勝つことができました。騎乗機会をいただいた調教師さん、馬主さん、関係者のみなさんに感謝しています。ただ、持ってかれたままだったのが反省点。今後は内容があるレースで勝っていきたいと思います。これからの目標は、もっと技術を身につけて、これなら乗せられると思われる騎手になることです」

最終更新:10/8(火) 12:10
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事