ここから本文です

ふるさと納税返礼品の和牛「ほとんど脂身」「納品が遅い」と苦情相次ぐ

10/8(火) 19:44配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

鹿児島県いちき串木野市の昨年度のふるさと納税返礼品の県産和牛について、受け取った寄付者から「ほとんどが脂身だ」、「納品が遅い」といった苦情が100件以上寄せられていたことが分かりました。

いちき串木野市によりますと、問題となった返礼品は、去年8月から11月まで取り扱っていた「県産和牛肩バラスライス1キロ」です。

去年10月に急激に発注が増え、発注がおよそ2万件に達した直後から「ほとんどが脂身でひどい状態だ」、「納品が遅い」といった苦情がメールや電話であわせて100件以上寄せられたということです。

市は協定に基づいて、商品を納品していた鹿児島市の業者に、寄付者への連絡や商品の説明といった、苦情への対応を要請するとともに、去年11月上旬時点でこの返礼品の取り扱いをやめたということです。

なお、商品を納品していた鹿児島市の業者によりますと、「脂身の方が多い」とのクレームに対しては個別に謝罪し、代わりの商品を送り、対応したということです。

今回の件について業者側は、「1日に20件程度だった注文の処理が1000件程度に増え、確認がおろそかになってしまった。申し訳ありません」と話しています。

鹿児島テレビ

最終更新:10/8(火) 19:44
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事