ここから本文です

【F1日本GP】ホンダF1ファンミーティングでガスリー暴露「下着は履かない」フェルスタッペンとクビアトが食いつく

10/8(火) 23:06配信

TopNews

F1日本GPを直前に控えた2019年10月8日(火)、Honda本社1FのHondaウエルカムプラザ青山にて「2019 Honda F1ファンミーティング」が開催された。

●【動画:F1日本GP】ホンダF1ファンミーティングでガスリー暴露「下着は履かない」フェルスタッペンとクビアトが食いつく

参加予定ドライバーは、レッドブルからマックス・フェルスタッペン、トロロッソからピエール・ガスリーとダニール・クビアトの計3名。アレクサンダー・アルボンはピレリのタイヤテストのため不参加になったということだ。

台風が接近していることについて話を振られると、ガスリーは「台風の鈴鹿というと良い思い出がないけど・・・」と苦笑い。2017年にスーパーフォーミュラに参戦していた時、急遽参戦したばかりのF1を欠場してまで最終戦の鈴鹿に挑んだものの、台風によってレースが中止になりチャンピオンを逃した苦い思い出が蘇ったようだ。

またガスリーは日本GPのスペシャルヘルメットを用意していることを明かしたが、ルールに抵触する可能性があり、実際に使えるかどうかはわからないということだ。

事前にファンから募った質問から「験担ぎはありますか?」という質問が飛ぶと、ガスリーは「決まった側からマシンに乗り込む」というよくある回答をしたが、「実は下着を履かないんだ」と驚きの回答も。これにはフェルスタッペンとクビアトも食いつき、「横Gにはどう対処するの?(笑)」など大盛り上がり。

最後はフェルスタッペンが「最低でも表彰台は獲得したいし、チームの目標は優勝だからベストを尽くすよ」とファンの前で力強く語った。

ファンミーティングの模様はホンダのYouTubeチャンネルで配信されているのでチェックしてみよう。

最終更新:10/8(火) 23:06
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事