ここから本文です

世界各地で数千人が反温暖化デモ、交通混乱し逮捕者も

10/8(火) 9:13配信

ロイター

[ロンドン 7日 ロイター] - 地球温暖化対策の強化を訴える数千人の活動家が7日、ロンドンやベルリン、パリなど世界各地で道路を占拠し、気候変動に対する迅速な行動を訴えた。

ロンドンでは、環境保護団体「絶滅への反逆(ExtinctionRebellion)」が中心部の橋や道路を封鎖して交通が混乱。ロンドン警視庁は276人を逮捕した。ベルリンでも抗議デモで交通渋滞が起こった。

同様のデモは、フランス、スペイン、ニュージーランド、オーストラリア、オーストリアでも繰り広げられた。

抗議活動を率いる「絶滅への反逆」は4月にもデモを主催し、ロンドン中心部の交通は11日間混乱した。

同団体は、向こう2週間に世界60都市で平和的な抗議活動を計画。2025年までに二酸化炭素(CO2)の排出をゼロにすることなどを各国政府に訴えると表明している。

最終更新:10/8(火) 9:13
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事