ここから本文です

クイーンの名盤『オペラ座の夜』に彩られた摩訶不思議な“ロミオとジュリエット”

10/8(火) 19:01配信

BARKS

クイーンの名盤『オペラ座の夜』(1975年)を音楽に使った舞台「『Q』:A Night At The Kabuki」が、10月8日(火)に公演初日を迎えた。

◆「『Q』:A Night At The Kabuki」2019/10/6 東京芸術劇場 ゲネプロ写真

この作品は、ソニー・ミュージックエンタテインメントと日本におけるクイーンの楽曲管理を担うソニー・ミュージックパブリッシング、野田秀樹率いる演劇企画制作会社NODA・MAPの主催により、バンド公認のもとでNODA・MAPの第23回公演として上演されるものだ。

物語は名作『ロミオとジュリエット』を下敷きに、“もし、悲恋のロミオとジュリエットが、本当は生きていたとしたら?”という想定のもと、12世紀の日本を舞台に展開される。いがみ合うキャピュレットとモンタギューの両家は源氏と平家として登場し、『ロミオとジュリエット』でありながら、時代劇の要素を併せ持つところが、この作品の大きな特徴である。

各所の紹介文にもある通り、同作には“ふたりのロミオとジュリエット”が登場する。どのように舞台に登場するかは見てのお楽しみ。松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳らの名演技や、場面を象徴する衣装の美しさ、そして薄布を使った魔法のような演出にぜひ注目してほしい。

台本はコメディタッチで、きわめてテンポ良く展開する。全体としてはシリアスだが、随所で気持ち良く笑わせてくれるので、シェイクスピアをもとにした時代劇というところで身構える必要は無い。また、“舞台は12世紀の日本”というが、明確な時代設定は無いものだと思われる。横文字、時事ネタが満載なので、現代劇のようにも見えた。

ただし、内容はしっかりと“シェイクスピア”していた。さらに、大がかりな舞台装置を使った演出が極めてスマート、かつスタイリッシュなので、原典である『ロミオとジュリエット』をある程度知っていたほうが、より深く「『Q』:A Night At The Kabuki」の世界にのめりこめるかもしれない。もちろん知らなくても楽しめるし、深く知っていたとしても斬新に感じられる作品だ。

音楽は、アルバム『オペラ座の夜』の全楽曲が惜しみなく全編に使用されている。劇場の音響と音圧はライブさながら。これに関しては歌詞を知らなくても十分に楽しめると感じられたので、邦訳を覚えていない方でも心配する必要は無い。しかし楽曲の内容をよく覚えていれば、“なぜこの場面にこの曲が入るのか”という演出の真意が読み取れるはずだ。また、劇中で読み上げられる“手紙”のやりとりからは、ある楽曲の歌詞が読み取れるので、ぜひ注目してほしい。

最後に、舞台「『Q』:A Night At The Kabuki」はポップな作品であるが、単純明快な作品ではないということを記しておきたい。明るいセリフの裏には皮肉が見え隠れし、面白さが薄気味悪く感じられることもある。さまざまなことについて、深く考えさせられる作品だった。

舞台「『Q』:A Night At The Kabuki」は本日10月8日(火)に初日を迎え、東京・大阪・北九州の3都市で公演を行う。前売り券は予定枚数の販売が終了となっているが、全公演にて若干枚数の当日券が販売されるとのことだ。

取材◎安藤さやか(BARKS編集部)
写真◎Katsumi Omori

NODA・MAP第23回公演 「『Q』:A Night At The Kabuki」
■東京公演
2019年10月8日(火)~10月15日(火)東京芸術劇場プレイハウス
2019年11月9日(土)~12月11日(水)東京芸術劇場プレイハウス
【料金(全席指定・税込)】S席12,000円 A席8,500円 サイドシート5,700円※
※25歳以下の方は、サイドシートを3,000円にてご購入いただけます。
主催:NODA・MAP /(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント/(株)ソニー・ミュージックパブリッシング
共催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)〈東アジア文化都市2019豊島、東京芸術祭2019参加作品〉
[問]NODA・MAP TEL:03-6802-6681 https://www.nodamap.com

■大阪公演
2019年10月19日(土)~10月27日(日)新歌舞伎座
【料金(全席指定・税込)】S席12,000円 A席8,000円 サイドシート5,700円※
※25歳以下の方は、サイドシートを3,000円にてご購入いただけます。
主催:NODA・MAP / (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント / (株)ソニー・ミュージックパブリッシング
運営協力:キョードー大阪
[問]NODA・MAP TEL:03-6802-6681 https://www.nodamap.com
[問]キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888 http://www.kyodo-osaka.co.jp

■北九州公演
2019年10月31日(木)~11月4日(月・祝)北九州芸術劇場 大ホール
【料金(全席指定・税込)】S席12,000円 A席8,500円 サイドシート5,700円※
※25歳以下の方は、北九州芸術劇場でのみ、サイドシートを3,000円にてご購入いただけます。
主催:(公財)北九州市芸術文化振興財団 共催:北九州市
[問]北九州芸術劇場 TEL:093-562-2655 http://q-geki.jp/

企画・製作:NODA・MAP/(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント/(株)ソニー・ミュージックパブリッシング
チケット:2019年9月7日(土)より全国一斉発売
※当日券は全公演で販売。詳細は各会場にお問い合わせください。
※高校生割引:1,000円(全席指定・税込 / 事前申込制 / 要学生証)

最終更新:10/10(木) 10:56
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ