ここから本文です

楽天・今江が戦力外で退団へ

10/8(火) 17:49配信

毎日新聞

 楽天が今江年晶内野手(36)に戦力外通告した。球団関係者が8日、明らかにした。球団はコーチ就任を打診したが、今江は現役続行を望んでおり、退団の見通しとなった。

【2019年シーズン限りで引退する主なプロ野球選手】

 今江は大阪・PL学園高から2002年にドラフト3位でロッテに入団。日本一になった05、10年の日本シリーズではともに最高殊勲選手(MVP)に輝いた。15年オフに楽天にフリーエージェント(FA)で移籍。勝負強い打撃を見せていたが、今季は1月に右目の不調を訴え離脱。5月に1軍登録されたが、7月に再び右目の違和感で戦列を離れ、クライマックスシリーズのメンバーからも外れていた。【生野貴紀】

最終更新:10/8(火) 19:01
毎日新聞

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事