ここから本文です

macOS Catalina、「Sidecar」の必要条件が明らかに あなたのiPadは使える?

10/8(火) 12:57配信

ITmedia NEWS

 macOS Catalinaから、iPadをMacの2台目のディスプレイとして使う「Sidecar」が利用可能になった。

Sidecarの設定画面

 このSidecarを利用するためには、iPadOS 13がインストールされたApple Pencil対応のiPadと、macOS Catalina に対応した Macが必要だ。

 サポート情報「SidecarでiPadをMacの2台目のディスプレイとして使う」に必要条件が掲載されている。

iPadOS 13に対応した iPad

・iPad Pro (全モデル)
・iPad (6th generation) 以降
・iPad mini (5th Generation)
・iPad Air (3rd generation)

macOS Catalina に対応したMac

・Mac Pro (2019) 以降
・Mac mini (2018) 以降
・iMac (Retina 2017) 以降(iMac Retina 5K, 27-inch, Late 2015含む)
・MacBook Pro (2016)以降
・MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) 以降
・MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016) 以降

その他の条件

・両方のデバイスで同じApple IDを使ってiCloudにサインインしておく必要がある。

また、Sidecar をワイヤレスで使う場合は、以下の追加条件も課される。

・両方のデバイスで Bluetooth、Wi-Fi、Handoff が有効になっている。
・両方のデバイスを 10 メートル以内に近づけて使う。
・iPad でモバイルデータ通信を共有していない。また、Mac でもインターネット接続を共有していない。

[MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWS

最終更新:10/8(火) 12:57
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事