ここから本文です

長谷川白紙、11月に待望の1stアルバムをリリース

10/8(火) 17:00配信

音楽ナタリー

長谷川白紙の1stフルアルバム「エアにに」が11月13日にリリースされる。

長谷川が作品をリリースするのは、2018年12月に発売された初のCD作品「草木萌動」以来。川崎太一朗(Tp)や石若駿(Dr)を迎えた楽曲や、姫乃たまへの提供曲「いつくしい日々」のセルフカバー、既存曲のアルバムミックスなど10曲前後の収録を予定している。長谷川は今作について「DAWはわたしにとってシミュレーションと再配置の空間であり、音楽は最も雄弁な嘘です。これは音楽とわたし自身の嘘と本当について思考し、コラージュすることで幻の体に近づこうとした作品です」とコメントしている。

【動画】長谷川白紙よりお知らせ(メディアギャラリー他1件)

YouTubeで公開されたアルバムのトレイラー映像では、現在制作中だという楽曲の一部を試聴することができる。

■ 長谷川白紙 コメント
服を着る時、その服に願い事をかけることが多くなりました。自分の体が幻の領域に突入することを期待するのです。
わたしはいつも自分が、現存するものの中で最大の再現領域を持つことを夢見ています。
でも前作を発表してから幻は幻でしかないこと、そして音楽がその領域にアクセスする唯一の手段であることが分かりました。
DAWはわたしにとってシミュレーションと再配置の空間であり、音楽は最も雄弁な嘘です。
これは音楽とわたし自身の嘘と本当について思考し、コラージュすることで幻の体に近づこうとした作品です。

■ 長谷川白紙「エアにに」収録曲
・あなただけ
・砂漠で
・o(__*)
・蕊のパーティ
・怖いところ
・風邪山羊
・いつくしい日々
・山が見える
ほか、計10曲収録予定

最終更新:10/8(火) 17:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事