ここから本文です

映画「ブラック校則」謝罪…Sexy Zone主題歌「麒麟の子」仮音源をオンエア

10/8(火) 19:41配信

スポニチアネックス

 Sexy Zoneの佐藤勝利(22)とKing&Princeの高橋海人(20)が共演する映画「ブラック校則」(11月1日公開、監督菅原伸太郎)は8日、Sexy Zoneが歌う主題歌「麒麟の子」の仮音源が、ミスにより今月6日に日本テレビの番組で放送されたと公式サイトで謝罪した。

 「10月6日に日本テレビ系にて放送されました番組で『ブラック校則』告知時に本作主題歌であるSexy Zone『麒麟の子』の仮音源が放送されてしまいました。映画宣伝スタッフのミスにより、このような事態に至ってしまい、視聴者の皆様、関係者の皆様には混乱を招き、多大な迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます」

 佐藤と高橋が6日放送の日テレ「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦」(後7・00)に出演。「ブラック校則」告知の際に音楽が流れたが、誤りに気付いた一部ファンの間で“騒動”になっていた。

 「ブラック校則」は同局のドラマ(14日スタート、月曜深夜0・59)としても放送される。

最終更新:10/8(火) 21:32
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事