ここから本文です

元保護ねこを見て週一で涙 成長を感じる方法をまとめた3コマ漫画が話題に 「まさにうちも…」「わかる」と共感の声

10/8(火) 14:07配信

Hint-Pot

子ねこの頃にプレゼントしたぬいぐるみを大切に

 ブログ「はじめてねこと暮らしたら 黒ねこくろあん観察日記」やツイッターで、愛猫とのほのぼのな日々を絵日記で綴るAKR(@bou128)さん。ねこ飼い初心者ならでは視点や、ねこあるあるが人気です。AKRさんは、普段はとてもじゃないけどアドバイスはしないのですが……と前置きした上で、「これだけは言いたい」と、これからねこを飼う人、飼い始めたばかりの人に向けた、3コマのイラストを公開し、共感を呼んでいます。

【漫画】本編を読む 元保護ねこの「ろん」くんこと「くろあん」くんの子ねこ時代と現在の実際の姿も

 ◇ ◇ ◇

 5歳の黒ねこの通称「ろん」くんこと「くろあん」くんは、動物病院から引き取られた元保護ねこです。名前の由来は、保護されていた動物病院出身のねこ達の多くが、「和菓子」に関連する名前のため、その流れを汲んでのことなのだそう。ろんくんは、甘い名前の通り、人懐っこくて穏やかな性格に育ちました。

 話題となったAKRさんのアドバイスとは、お迎えしたばかりの子ねこに、ちょっと大きめなサイズのぬいぐるみをプレゼントすること。

「後生大事にするととってもHAPPYじゃよ…」

 とAKRさん。小さな頃に与えたぬいぐるみで遊ぶろんくんと、そのおもちゃを与えたばかりの頃のろんくんの大きさとを見比べて、週一回は感動し涙ぐんでいるといいます。

 愛するねことの生活は気が付くとあっという間に過ぎて行ってしまいますが、こうして大きさの指標となるものがひとつあることで、慈しんで育ててきた愛猫の成長を感じることができるようです。

 愛情があふれた3コマ漫画を見て、「まさにうちも…」「わかる」と言った声や、少々ボロボロになってきたものを修理してあげようと言った感想も寄せられました。

Hint-Pot編集部

最終更新:10/8(火) 14:25
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事