ここから本文です

河村たかし市長インタビュー。本音はどこにあるのか【あいちトリエンナーレ全面再開】

10/8(火) 10:19配信

ハフポスト日本版

揺れに揺れた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」は、10月8日午後に再開されることが決まった。

【動画】河村市長が語る、「表現の不自由展」への不快感

この企画展に寄せられた多くの批判のうち、急先鋒が名古屋市の河村たかし市長だ。少女像などの展示に対して「どう考えても日本人の心を踏みにじるものだ」と発言していた。


河村市長は再開が発表される前の10月7日午前、ハフポスト日本版のインタビューに初めて応じ、「こんな日本人の普通の人の気持ちをハイジャックして。暴力ですよ」と展示への不快感を語った。

「暴力によるハイジャックだ」

インタビューは愛知県の大村秀章知事が「表現の不自由展・その後」の再開を発表する約8時間前の10月7日午前11時半から名古屋市役所で行われた。

どのように再開すべきか、関係者のあいだで激しい協議が行われていた。

ーー早ければ8日から再開となっていますが、市長の見解は?

再開なんていかんね。決まっとるがね、こんなもん。

本当に(日本人の心を)踏みにじりますよ。名古屋市民に恥かかせてええの?
無茶くちゃだがい。ようやる。こんな日本人の普通の人の気持ちをハイジャックして。暴力ですよ。そんなことやる人が、なぜ表現の自由なんて言えるんですか? 恥ずかしい…



ーー大村知事には、それを伝えているんですか?

伝えてますよ、何べんも。今日も副知事でもええ、そんなハイジャックはやめてくれ、と(伝えたい)。

悪いけど、暴力ですよ。オープンしようというのは。



ーー市長も実行委のメンバーです。不自由展再開に向けての協議には?

そんなん無効ですよ。暴力ですわ、今回は暴力ですよ。

俺、はっきり言うけれども。芸術家と称せられる方の、一定の思想を持っとる人たちの、暴力ですよ。市民の意見を暴力でハイジャックして奪ったということじゃないの?



ーーどの辺がハイジャックだと表現されるんですか?

一般的な世論はあるでしょ。天皇なら天皇の話で。ええですよ、天皇制を反対する人がおっても。でも、多くの人は、憲法第1条で象徴ゆう風になってるんですよ。

午後7時45分から開かれた緊急会見で、大村知事は「表現の不自由展・その後」を8日午後から再開すると発表。

ハフポストのインタビュー後、再開が決まるまでの間に河村市長と電話で話したと明かした。再開が決まり、名古屋市側には事務方を通じて担当者に連絡したという。

毎日新聞などによると、河村市長は再開決定を受けて報道陣の取材に応じ、8日に会場前などで座り込んで抗議する考えを示したという。

1/6ページ

最終更新:10/8(火) 13:01
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事