ここから本文です

路上の大学生をバットで殴打、金品奪い逃走 東京・江東区

10/8(火) 21:10配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京・江東区で男子大学生が金属バットのようなもので殴られて財布などが奪われる事件があり、警視庁が強盗傷害事件として捜査しています。

 10月6日午後7時半ごろ、江東区住吉で「路上で男性が鉄パイプで殴られている」と通報がありました。警察官が駆け付けると、血を流している男子大学生が路上に倒れていたということです。警視庁によりますと、男子大学生は男らおよそ10人に金属バットのようなもので顔や頭を殴られ、鼻の骨を折る大けがをしました。そして、現金5万円入りの財布や携帯電話が入ったリュックサックを奪われたということです。

 男子大学生を襲った男らは車に乗ってその場を立ち去ったとみられ、警視庁は強盗傷害事件として捜査しています。

最終更新:10/8(火) 21:10
TOKYO MX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事