ここから本文です

実技講習も 子どもを守れ!教員が防犯学ぶ/富山

10/8(火) 11:04配信

チューリップテレビ

 子どもたちを犯罪から守るにはどうすればいいのか。
 教員を対象とした講習会が富山市で開かれました。

 この講習は県内の小中学校の教員を対象に開かれたもので安全インストラクターとして全国各地で普及活動に取り組む武田信彦(たけだ・のぶひこ)さんが講師を務めました。
 武田さんは、今年5月、神奈川県川崎市でスクールバスを待つ児童たちが殺傷された事件に触れ、次のように話しました。

 「子どもの犯罪被害は環境で止められるものもたくさんある」(武田さん)

 武田さんは、エレベーターや玄関前でも子どもを1人にしないことが犯罪の防止に有効だと呼びかけたうえで、地域での『見守り』が重要だと強調しました。
 このあと、参加した教員たちは、不審者との距離のとり方などといった実技講習も受け、万が一に備えていました。

チューリップテレビ

最終更新:10/8(火) 11:04
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事