ここから本文です

アメリカGI3勝馬の仔ディアスティマ ★評価と馬券の狙い目は?【2歳馬チェック】

10/8(火) 16:39配信

優馬

競馬専門紙「優馬」2歳馬チェック

10/5(土) 京都5R 2歳新馬 芝1800m外
ディアスティマ 牡 馬体重:482kg
★★★★★ 5点
騎手:北村友 厩舎:(栗) 高野
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
父ディープインパクト
母スウィートリーズン(Street Sense)

スタートを決めると、鞍上が促して先行策を採用。1000m通過が60秒1と、新馬戦の割にそれほどペースが落ちなかったが、それでも終始余裕のある手応え。直線に向くと、後は逃げ馬を交わすだけという展開で、2着馬の追撃も封じ込めての完勝。完成度の高い走りで、将来性も確か。

■馬体診断
まだ少し余裕残しといった体付きだが、パドックでは比較的集中して歩けていた。ディープインパクト産駒ではあるが、480キロ台で馬体のボリューム感があり、レースぶりからも切れ味勝負型というよりは持久力型。体型的にも、ペースに緩急が付きやすい中距離戦よりマイル戦の方が合っているだろう。

■血統診断
母スウィートリーズンはアメリカで走り、2~3歳時にダート1400m~1600mでGIを3勝。母系は全体的に早熟かつ短距離志向の強い血統背景と言える。本馬は初仔ながら、シッカリとした馬体のサイズがあり、母系がダート血統であることも考えると、ややパワー寄りなタイプ。

馬券の狙い目→瞬発力勝負よりもパワーや持久力勝負が理想。中距離戦よりもマイル戦の方がペース的にも適性は高く、距離短縮で狙いたい。

最終更新:10/8(火) 16:45
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事