ここから本文です

世界最大サイズの海老フライ!驚愕の大きさと絶品の味わい

10/8(火) 6:32配信

食べログマガジン

ラグジュアリーな空間で、極上の海老フライを堪能する

海老フライの専門店と聞いて、あなたはどんな店をイメージするだろうか。庶民的な定食店か、それとも古き良き洋食店か……。2019年7月26日にオープンした「Ab・de・F(エビデフ)」は、そのどちらでもない。日本料理人の巧みな技により、海老フライという料理を珠玉の逸品に高めて提供する今までにない形態の店だ。

北品川の地にありながら、銀座の香りを漂わせる空間

北品川駅から徒歩2分、歴史情緒あふれる旧東海道沿いに店を構える「Ab・de・F」。一見しただけでは、ここが海老フライ専門店だとは誰も思わないだろう。「Ab・de・F」の母体は、資生堂の創業者である福原有信氏が設立した福原コーポレーション。資生堂銀座ビル用地などの賃貸管理などを行っており、銀座を知り尽くす会社といっても過言ではない。

創業者の福原有信氏は、明治になったばかりの文明開化の時代に品川の近くで暮らしていた。埋め立て前の品川沖で取れる海老は格別で、なかでも大きな海老が大好物だったという。四代目の福原有一氏は、子どものころに聞いたこの話を今も深く覚えており、海老の一番おいしい食べ方を実現したいと、同店ははじまった。

料理長を務めるのは、日本料理人の高岡大輔さん。
「北品川にありながら、銀座らしい雰囲気でお客様をおもてなしいたします。メインは海老フライですが、前菜では会席料理をベースに海老を使った最先端の料理をご用意しています。ソムリエ厳選のワインもあり、今までにない組み合わせをお楽しみいただけるのが当店の強みです」

スパークリングワインを片手に、魅惑の味に酔いしれる

最初の1杯にうってつけなのがフランス・アルザス地方のスパークリングワイン「Cremant d’Alsace Extra Brut (クレマン ダルザス エクストラ ブリュット)」。

きめ細かな気泡、黄金色の輝き、そしてスッキリとした飲み口と、シャンパーニュにも引けを取らない味わいながらコストパフォーマンスのよさは抜群だ。

アミューズの「海老のビシソワーズ」がテーブルに運ばれると、海老の芳醇な香りが嗅覚を刺激する。大量の甘海老の頭のローストを香味野菜と一緒に煮出したダシに、裏ごししたジャガイモを合わせた冷製スープで、味つけは天然塩のみ。天然の素材だけで、これほど複雑かつ濃厚な味に仕立てられるのかと驚かされる。

1/3ページ

最終更新:10/8(火) 6:32
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事