ここから本文です

戸田市 保育士確保へ 民間企業と連携協定/埼玉県

10/8(火) 18:55配信

テレ玉

保育士の人材確保と質の向上などにむけ戸田市は、保育士専門の就職支援サービスなどを提供する民間企業と連携協定を結びました。

戸田市の保育幼稚園室によりますと、市は、3年前に待機児童数が100人を超え、県内ワースト1位になったことを受け、保育所を市内に12増やしたということです。

戸田市の菅原文仁市長と保育士専門の就職・転職支援サービスを提供するネクストビートの石毛陽子執行役員CSOが保育士の人材確保と定着化、それに保育の質の向上などで連携するとした協定書に調印しました。菅原市長は「目指す方向は一緒だと思います。

ゴールではなくスタートとして戸田市で働く保育士をさらに元気にしていきたい」と期待を寄せました。これを受けて、ネクストビートの石毛執行役員CSOは、「人口減少などの課題にむけ、一歩リードできる取り組みを一緒にしていきたい」と伝えました。

今後は、保育士を目指す人を対象に、保育所の見学ツアーや、園長を対象にしたセミナーなどを、企画していくということです。

テレ玉

最終更新:10/8(火) 18:55
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事