ここから本文です

近親に懐かしの名馬がズラリ 再び咲くか名門のサクラ【2歳馬チェック】

10/8(火) 16:40配信

優馬

競馬専門紙「優馬」2歳馬チェック

10/6(日) 東京5R 2歳新馬 芝2000m
サクラトゥジュール 牡 馬体重:472kg
★★★★★★ 6点
騎手:石橋脩 厩舎:(美) 堀
生産:谷岡牧場
馬主:さくらコマース
父ネオユニヴァース
母サクラレーヌ(シンボリクリスエス)

11頭立てとはいえ、外枠からのスタートで難しさもあったが、スムーズに好位の外目を確保。ただ、3角辺りで行きたがる感じになり、たまらず前へ。それでも脚は温存できており、ラスト3F11秒6-11秒0-11秒2の末脚勝負をキッチリと制した。2着馬が渋太かったが、3着馬には4馬身差を付けており、素質を感じさせる勝ちっぷり。

■馬体診断
パドックでの周回でもやや気難しいような印象を抱かせ、テンションの高さをどうコントロールしていくかが、今後の課題だろう。馬体の仕上がりは良く、骨格やボリューム感も十分な作りでありながら、それほど重苦しさはない。距離は1600mでも2000mでも、というタイプかもしれないが、道悪や力の要る馬場でパフォーマンスを上げてきそう。

■血統診断
母サクラレーヌは未勝利だが、”サクラ”の名門一族。本馬の伯父に皐月賞2着のサクラプレジデント。祖母セダンフォーエバーの全兄にダービー馬サクラチヨノオーや種牡馬としてGI馬を輩出したサクラトウコウ、半兄にサクラホクトオー(朝日杯3歳S)がいる血統。父の産駒はダートもこなすし、母父がシンボリクリスエスという血統構成からも、ダートにも活路はありそう。

馬券の狙い目→スケール感はあるが、課題は気性面。当日のパドック等は要チェック。道悪などもこなせるタイプで、ダート替わりでも面白い。

最終更新:10/8(火) 16:45
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事