ここから本文です

七海ひろきが伝授! カッコ良く歌うコツは「酔いしれるのが大事」

10/8(火) 12:32配信

TOKYO FM+

宝塚歌劇団星組男役スターとして活躍し、現在は俳優・声優・アーティスト等として多方面で活動している七海ひろきがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「七海ひろき 七つの海への大航海」。“船長”七海が舵を取り、航海の旅に出た「ひろき丸」に乗船した“船員”(リスナー)たちからの相談に乗ったり、船長の好きなモノ&コトについて熱く語ったり、ときには話題のゲストを迎え、ワクワクドキドキな30分をお届けします。

記念すべき初回となる10月5日(土)深夜の放送では、番組に懸ける意気込みを語ったほか、船員からのメッセージに答えました。

◆「たくさんの思い出を作っていきたい」

七海船長は「宝塚歌劇団を退団して半年が経ちました。今後はアーティスト、声優、俳優として、心に残る何かを表現していきたいなと思っております。どうぞよろしくお願いします」とあいさつし、「航海のスタートです!」と声高に宣言。そして、記念すべき初回放送のオープニングを飾るにふさわしい自身の楽曲「START!!」で初出航します。

改めて、「この『七つの海への大航海』の旅を通して、ときには嵐のようにすごく盛り上がったり、ときにはすごく綺麗な海に癒されたり、皆さんと同じ時間を共有して、たくさんの思い出を作っていきたい」と意気込みを語りました。

◆同期89期生の仲間たちと……

船員から、新番組スタートへの祝福メッセージが数多く寄せられるなか、七海船長への質問メッセージも。

<船員からのメッセージ>
「船長、ひろき丸の初出航おめでとうございます! これからのワクワクドキドキの旅を毎週楽しみにしつつ、お力添えできるよう船員の1人として支えます。最近、船長がワクワクドキドキしたエピソードがあれば、お聞きしたいです。ちなみに私は、船長の朝晩の“おはよう”“おやすみ”Twitterです」

最近、七海船長が最もワクワクドキドキしたのは、宝塚歌劇団時代の同期(89期生)たちと東京ディズニーランドに行ったこと。「久しぶりに行って、何が楽しかったって、みんなで『イッツ・ア・スモールワールド』に乗船したんですよ!」と興奮気味に語り出し、「リニューアルしたんですけど、すごく色彩が豊かで、しかも人形がめちゃくちゃかわいいんですよ。衣装もすごくかわいいし、髪型も凝っていて、音楽も雰囲気も、目で見ても楽しめる『イッツ・ア・スモールワールド』にすごくワクワクドキドキして、ぜひまた近いうちに行きたいと思った次第でございます」と笑顔を見せます。

続いて、こんな相談も。

<船員からのメッセージ>
「七海船長に相談したいことがあります。私の勤めている会社では、毎年クリスマス会があり、そこで特技を披露しています。私は毎年宝塚の曲を歌って踊っております。今年は大好きな七海船長の『Ambition』に挑戦してみたいです。カラオケ配信されているので、いまからたくさん練習していますが、カッコ良く歌うコツがあれば教えてください。七海船長になりきって、社員を“キャーキャー”言わせたいです」

七海船長は「気合いの入るカッコ良さげなスーツとか、フェミニンよりもパリッとした感じの服を着て、気分から入っていただいて。そして、あとは酔いしれるのが大事なんじゃないかと(笑)。歌詞にも“心の奥の奥”とあるように、“心の奥の奥”を見せつけちゃってください!」とアドバイスを送ります。

エンディングでは、初回放送を振り返り「30分はあっという間だなって。これからも皆さんと一緒に素敵な30分にしていけたらいいなと思います。みんなで素敵な航海をしていきましょう!」と呼びかけていました。

(TOKYO FM「七海ひろき 七つの海への大航海」10月5日(土)放送より)

最終更新:10/8(火) 16:15
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事