ここから本文です

妻ヘイリーが火消しに…。ジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフトをからかって炎上

10/8(火) 21:31配信

ELLE ONLINE

レーシックの手術を受けた後、鎮痛剤で朦朧としている状態を動画で晒されてしまったテイラー・スウィフト。撮影したのはテイラーの母。自宅のキッチンで「私が欲しかったバナナはこれじゃない」と泣いているテイラーの姿はいつもの彼女とはあまりにも違って、世界中で話題に!

ジャスティン・ビーバーもこの動画を見た1人だったよう。週末にジャスティンがキッチンで「私が欲しかったバナナはこれじゃない~」「だって頭がないから」とふざけていたことが明らかに! ヘイリー・ビーバーがその様子を撮影し、インスタグラムのライブで配信したことから発覚した。ヘイリーの「それってすごく面白い」という声も入っていた。

これに激怒したのがテイラーファン。ジャスティンのマネージャー、スクーター・ブラウンとテイラーはマスターレコードの権利を巡って争っているけれど、テイラーは「スクーターがジャスティンを使って自分をいじめている」と非難。一方のジャスティンはスクーターを弁護するメッセージを発表、テイラーファンの怒りを買っていた。そのジャスティンがテイラーをからかったから大変! ヘイリーとジャスティンのSNSにテイラーファンの抗議が殺到した。あるファンはヘイリーに対して「黙れ」「余計なお世話だ」とコメントしている。

これにヘイリーが反応。「本当にごめんなさい。でもそんなに怒ったの!?」「誰かをそんなに怒らせるなんて思っていなかった」と謝りつつも、驚きを隠せない様子。そのファンに「聞いて。あなたが誰かのファンでその人に対してそんなに情熱的になれるなんて素晴らしいことよ。あなたが人に献身的になれるのは美しいことだと思う。私のしたことが個人的にあなたを傷つけたり、気分を害させたりしたならごめんなさい」と謝罪している。

続けてヘイリーは「でも知らない人に対して怒るのは、あなたのためにならない。私もそういう状態だったから知っているの。それはあなたを惨めにするだけ。私のせいで、そういう気持ちになってはだめ。私を信じて。私はそんなエネルギーを注ぐのにふさわしくないから。誰もそんなエネルギーにふさわしい人なんていない」。簡単に言ってしまえば「怒るエネルギーが無駄」ということ。

ジャスティンとの婚約&結婚以来、ヘイターたちからの悪口が特に増加したと語っていたこともあるヘイリー。その経験から悟りを得たよう。この言葉にテイラーファンが納得するのか今後の展開を見守りたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/8(火) 21:31
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事