ここから本文です

早くもインフルエンザ集団発生 今シーズン初の学級閉鎖/富山

10/8(火) 11:09配信

チューリップテレビ

 高岡市の小学校でインフルエンザとみられる症状を訴える児童が相次ぎ、から3日間の学級閉鎖を決めました。
 県内でインフルエンザによる学級閉鎖は今シーズン初めてです。

 学級閉鎖となるのは、高岡市立福岡小学校の5年生1クラスです。
 県によりますと、クラスの33人の児童のうち14人がインフルエンザと見られる症状を訴え、うち7人が欠席したということです。
 感染の拡大を防ぐため、福岡小学校は、このクラスを8日から10日まで3日間の学級閉鎖としました。
 県内でインフルエンザにより学級閉鎖となるのは、今シーズンはこれが初めてで、過去5年間でもっとも早いということです。
 県では、手洗いを徹底し、急な発熱やせきなどの症状がある場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。

チューリップテレビ

最終更新:10/8(火) 11:09
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事