ここから本文です

高校ラグビー富山県大会準決勝 花園の切符かけ決勝へ/富山

10/8(火) 11:10配信

チューリップテレビ

 全国高校ラグビー富山県大会の準決勝が6日、行われ花園の切符をかけた決勝の顔ぶれが決まりました。

 準決勝第1試合は高校総体の王者富山第一と砺波が対戦。
 富山第一はナンバーエイト佐藤永(さとう・はるか)選手が押し込み先制すると…フォワード・バックスが連動して縦への突破を繰り返し次々とトライを重ねます。

 当たりの強さを見せた富山第一。

 砺波に反撃を許さず決勝進出を決めました。

 「テンポよくアタックできたのでトライにつながりました。まずはコンタクトで圧倒して絶対に花園に出場したい」(藤永主将)

 第2試合は高岡第一と富山工業が対戦。
 この試合、高岡第一のバックス陣が見せます。
 キャプテン梅基翔心(うめもと・かい)選手のパスからウイングの松井琢磨(まつい・たくま)選手。
 およそ70メートルを走り抜く圧巻の独走トライ。
 その後も高岡第一が富山工業を走力で圧倒し、決勝進出を決めました。

 「走り勝つ部分とフィジカルの部分でも富一に負けないように頑張りたいと思います。必ず優勝します」(梅基キャプテン)

チューリップテレビ

最終更新:10/8(火) 11:10
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事