ここから本文です

人気声優ユニット・スフィアの“自己紹介的”楽曲「Ding! Dong! Ding! Dong!」をメンバー全員で解説!

10/8(火) 21:13配信

TOKYO FM+

今年、結成10周年を迎えた、寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生による人気声優ガールズユニット「スフィア」が期間限定パーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「THE QUARTER~スフィアの10s is Wonder!!~」がスタート! 初回は自己紹介を兼ねて、寿美菜子と高垣彩陽がフェイバリットなスフィアナンバーを紹介しました。
(TOKYO FM「THE QUARTER~スフィアの10s is Wonder!!~」2019年10月1日(火)放送より)

★寿美菜子のマイ・フェイバリット・ソング~「Future Is Now!」(スフィア)

寿:「Future Is Now!」は、今年10周年を迎えたスフィアの記念すべきアルバム『10s』でも、とても大切なポジションに入っている1曲です。デビュー曲の「Future Stream」から「Future Is Now!」に繋がっていて、タイトル通り「未来が今だよ!」という曲。10周年の「Sphere 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!“」というツアーもやらせてもらっている最中ですが、そのなかでもこの曲を大切にして、みんなで作ってきました。私にとってもスフィアにとっても「Future Is Now!」は、とても大切です。

もうひとつ、寿さんが「Future Is Now!」を皆さんに紹介したい理由が……。

寿:「Future Is Now!」に個人的に思い入れが強い理由の1つがありまして……私は、スフィアのなかで最年少の27歳……あ、28歳でした!

全員:(笑)。

寿:サバを読みました(笑)、9月に28歳になりました。

豊崎:おめでとう!

寿:そんな最年少でも、4人の中で私はダンスリーダー的な感じ。この「Future Is Now!」の振り付けも、私が担当させてもらっています。それもあって、この曲は思い出があるなぁと。私自身のパーソナルな部分も知ってもらいつつ、スフィアの歴史も一緒に感じていただけたら嬉しいなと、チョイスさせてもらいました~!

1/2ページ

最終更新:10/8(火) 21:24
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ