ここから本文です

宮崎産経大がV 九州大学野球選手権出場チーム出そろう

10/8(火) 12:32配信

西日本スポーツ

 九州地区大学野球選手権南部大会(西日本新聞社後援)は7日、宮崎県高鍋町のMASUDAスタジアムで決勝と3位決定戦を行い、決勝では宮崎産経大が延長10回、タイブレークの末、3-2で鹿屋体大を破り、2季連続3度目の優勝を飾った。

 3位決定戦は沖縄国際大が7-2で熊本学園大に勝利。同北部大会(同)は同日、大分市の別大興産スタジアムで2位の2チームによる順位決定戦を行い、久留米工大が近大産業理工学部を5-3で破った。

 北部優勝の日本文理大も含めた上位3チームが10日に開幕する九州大学選手権に出場。同選手権の出場12チームが出そろった。

西日本スポーツ

最終更新:10/8(火) 12:32
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事