ここから本文です

職場の人間関係が「うまくいかない」と感じたときに実践したい「4つ」のこと

10/8(火) 18:58配信

リクナビNEXTジャーナル

人生100年時代と言われる昨今。何十年と働き続けなければならない時代に突入していくことが予想されます。そんな私たちにとって避けて通れないのが「職場の人間関係」です。あなたはうまく職場の上司や同僚と接することができていますか?
個人差はありますが、同じ職種や業務量であっても、職場の人間関係によって、仕事の楽しさや充実感に差が出ることもあるのではないでしょうか。たかが人間関係、されど人間関係。何十年と働き続けなくてはいけない我々にとっては、人間関係は円滑に越したことはないですよね。
そこで今回は広告代理店勤務時代に3,000人以上のVIPと交流し、彼らの「職場の人間との接し方」を研究している気配りのプロフェッショナル・後田良輔さんに「職場の人間関係を円滑にするコツ」について話を伺いました。

職場の人間関係に悩む理由とは?

3,000人のVIPを観察していて、発見したことがあります。それは「特に変わったことはしていない」ということです。VIPというと「人たらし」というイメージもあり、人に好かれるようなことを特別に仕掛けているような気がしますが、実際はその逆。至って普通のことしかしていませんでした。
そもそも職場で人間関係がうまくいかない原因は何でしょうか?「英語が出来ないから?」「仕事が出来ないから?」いえ、違いますよね。「仕事でミスをするから」などという理由があるわけではなく、「あの上司と話があわない」「この人とは感性が違う」など、「合う」「合わない」などの考え方の違いが人間関係を悩ませていると私は考えます。職場は、あくまで仕事をする場所なので、無理に仲良くする必要はありません。無理して合わせる必要はありませんが、円滑なコミュニケーションを心掛けることで仕事がしやすくなることもありますよね。
コミュニケーションのちょっとした工夫で職場の人間関係は変わります。次からVIPが使っている人間関係を円滑にする4つのポイントをお話します。誰でも真似できる簡単なものばかりなのに、効果はてきめんです。ぜひあなたの習慣に取り入れて活用してみてください。

1/3ページ

最終更新:10/8(火) 18:58
リクナビNEXTジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事