ここから本文です

ザ・コインロッカーズが【新メンバー緊急オーディション】を発表

10/8(火) 13:33配信

Billboard JAPAN

 ザ・コインロッカーズが、新メンバーを募集する【新メンバー緊急オーディション】の開催を発表した。

 本オーディションは、欠員が出たボーカリスト補充をメインに、バンド志望者だけでなく、一芸に秀でている人も応募可能とし、ザ・コインロッカーズに新たな風を巻き起こすメンバーを今回も「夢は弾いてかなえろ!」をキーワードに、管弦楽器、パーカッション、DTM経験者、ダンサー、ラッパー、アイドル、パフォーマーなど、様々な個性を探し、初回オーディション同様、楽器未経験者も応募することができる。

 合格者は初ステージとして12月23日に開催される、ザ・コインロッカーズの結成1年記念ワンマンライブ【ザ・コインロッカーズ1st Anniversary @ Zepp Tokyo】に出演し、新メンバーとしてお披露目される。

 ザ・コインロッカーズは、「夢は弾いてかなえろ!」をキーワードに掲げ、2018年9月から12月にかけて第1期オーディションを実施。秋元康が、初めてバンドプロデュースを手掛けるプロジェクトとして注目を集め応募が殺到、全国から約1万人の応募があり、楽器、バンド経験、国籍、年齢も様々な38名が、メンバーとして選出された。楽曲の世界観に合せてメンバーを選抜する世界に類を見ないバンドとして、2018年12月23日に無観客のZepp Tokyoでバンド結成を発表、今年6月19日にドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ)の主題歌「憂鬱な空が好きなんだ」で華々しくデビューを果たすなか、【SHOWCASE LIVE】というタイトルで、全国5都市を中心に約120本の武者修行ライブを敢行。

 次期作品リリースに向けて動き出したグループの2nd シーズンは、まず10月よりライブサーキット【2ndシングルに誰、入れる?~Road to Zepp Tokyo 1223~】をスタート。目下の目標は、2018年12月23日のバンド結成時に無観客のZepp Tokyoで掲げた、1年後の2019年12月23日に同会場でのワンマンライブのSOLD OUT。小籔千豊(吉本新喜劇)、藤本敏史(FUJIWARA)がMCを担当するレギュラー番組『ロッカーに何、入れる?』では、グループとして、メンバー個人としての成長の軌跡に密着。この番組は、TOKYO MXで、毎週月曜日深夜25:05~25:35にオンエアされるほか、ザ・コインロッカーズYouTubeチャンネルにて公開中。

最終更新:10/8(火) 13:33
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事