ここから本文です

バルサがデンベレのレッドカードに納得いかず…抗議へ

10/8(火) 12:15配信

超WORLDサッカー!

バルセロナが、セビージャ戦でフランス代表FWウスマーヌ・デンベレに提示されたレッドカードの判定に抗議するようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

デンベレは6日にホームで行われたラ・リーガ第8節のセビージャ戦で先発復帰。シーズン初得点となるゴールを決めて4-0の快勝に貢献したゲームだったが、87分に相手選手にタックルを試みたDFロナルド・アラウホに一発退場が命じられると、自身もレッドカードを受けてピッチを退いている。

スペイン『アス』いわく、その試合をジャッジした審判団の報告書にデンベレの退場理由として、マテウ・ラオス主審に「酷いね。本当に酷い奴だ」と罵ったことが記されているという。

だが、この判定に納得がいかないバルセロナは、9日に行われるスペインサッカー連盟(RFEF)の競技委員会でデンベレに対する判定について抗議する模様。これが認められない場合、19日に行われる第9節のエイバル戦、26日に行われる第10節のレアル・マドリー戦の2試合に出場できなくなるが、果たして…。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/8(火) 12:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事