ここから本文です

東京五輪出場にも意欲! アーセナルで輝きを取り戻したセバージョス「とても幸せ」

10/8(火) 22:50配信

超WORLDサッカー!

アーセナルのスペイン代表MFダニ・セバージョスが、アーセナルでのキャリアについて語った。スペイン『マルカ』が伝えた。

今夏、レアル・マドリーからアーセナルへとレンタル移籍しているセバージョス。ウナイ・エメリ監督の下でチャンスを得たセバージョスは、アーセナルの一員として信頼を勝ち取り、ここまでプレミアリーグで8試合に出場している。

マドリーでは不遇の時間を過ごしていたセバージョスは、アーセナルでは水を得た魚のように高いポテンシャルを披露。そんな中、古巣について語った。

「レアル・マドリーはかなり良いね。負傷者が何人か居ることは知っているよ」

「でも、僕は今アーセナルにいる。とても気分がいいんだ。(マドリーを)去りたかったのは明らかだった。そして、マドリッドを離れることができた」

「今、僕は自分が居たいと思う場所にいて、とても幸せだ」

「僕の考えは、外に出て、サッカーをプレーし、楽しむことだった。過去2年間はそうしていなかった。僕は、なんとか出て行ったね。でも、それは目の前にある。だって、僕はスペイン代表のチームにいるからね」

スペイン代表に招集されているセバージョスだが、U-23スペイン代表のメンバーでもある。2020年にはユーロと東京オリンピックがあるが、スペイン代表は東京オリンピックの出場権を獲得。セバージョスは将来についても語った。

「僕はユーロと東京オリンピックでプレーすることが可能だ。東京に居ることは僕の夢だよ」

アーセナルで輝きを取り戻して居るセバージョス。来年は東京で見られるかもしれない。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/8(火) 22:50
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事