ここから本文です

キャラ並木 先生が剪定 今治明徳高校 通学路沿い

10/8(火) 9:47配信

愛媛新聞ONLINE

 今治市中日吉町1丁目の今治明徳高校体育館前の通学路沿いに子どもに人気のアニメのキャラクターなどの形の植木が並び、人気を集めている。仕掛け人は同校の国語・情報担当の日野成教諭(52)。「町を明るくする一助になれば」と約10年前から児童らの笑顔を原動力に、はさみを入れ続けている。

 日野教諭は2005年、道沿いに針葉樹コノテガシワを植樹。ハート形に剪定(せんてい)したところ児童らに好評で「もっと喜ばせたい」とキャラクターを手掛け始めた。
 石や芝生も敷いたこだわりの一帯は、児童が木に触れ、高校生がスマートフォンで撮影するなど「日野庭園」と親しまれるように。日野さんは「力作が何か分かってくれると、思いが通じたようでうれしい。8年後の定年退職までに8本すべて完成させる」と意欲を語った。

愛媛新聞社

最終更新:10/8(火) 9:47
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事