ここから本文です

中国国営テレビ、米NBAの試合放送中止-香港ツイートで態度硬化

10/8(火) 17:38配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国国営の中国中央テレビ局(CCTV)は8日、米プロバスケットボールNBAの試合放送中止を発表した。中国でも人気のヒューストンのチーム、ロケッツのゼネラルマネジャー(GM)が香港の抗議活動支持を示すツイートをしたことを受け、中国側は態度を硬化させている。

ロケッツのダリル・モーリーGMが香港で続く抗議運動を支持するスローガンの画像をツイッターに先週投稿し、中国本土でNBAに対する風当たりが強まった。このツイートはすぐに削除されたが、共産党政権を支持する人々の怒りを買った。

NBAが中国で今週開催するエキシビションゲームを前に中国の有名人やファンが観戦を取りやめると表明しているほか、上海の小学校で予定されていたNBAのチャリティーイベントが8日、中止となった。

原題:China Halts NBA Broadcasts as Anger Mounts Over Hong Kong Tweet(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:10/8(火) 17:38
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事