ここから本文です

Instagram、「フォロー中」タブを廃止--機能が浸透せず

10/8(火) 11:18配信

CNET Japan

 Instagramは米国時間10月7日から、アプリの「フォロー中」タブを廃止する。大きな理由は、この機能がそれほど認知されていなかったこととみられる。

 「フォロー中」タブでは、友達が反応している投稿やアカウントを確認できる。Instagramは2011年にこのタブを導入して、新規ユーザーがフォローできる他のユーザーを見つけやすくなるようにした。しかし、タブを利用するユーザーがそれほど多くないため、今回廃止することにしたという。

 Instagramの広報担当者は7日、次のように述べた。「Instagramをお気に入りの人やモノとつながることのできる最高の空間にするため、常に取り組んでいる。これには新機能の導入だけでなく、利便性を失った古い機能の廃止も含まれる。本日より「フォロー中」タブの削除を開始する。またこれに伴い、既存の『あなた』タブは、『アクティビティ』に名称を変更する」

 Instagramはさらに7日、ユーザーアカウントの保護に役立つ新機能を発表した。設定に追加された「Emails from Instagram」(Instagramからのメール)オプションだ。フィッシング攻撃を通じてハッキングされるアカウントを減らすため、今後は過去14日間にInstagramから送信されたメールが確認できるようになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:10/8(火) 14:15
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事