ここから本文です

老後をいきいきと 富山で健康と長寿の祭典

10/9(水) 14:05配信

北日本新聞

 第32回いきいきとやま・健康と長寿の祭典が9日、県民会館で始まり、講演やアトラクション、展示などを通し、来場者が高齢者の生きがいづくりや社会参加について理解を深めた。10日まで。

 県医師会や県社会福祉協議会など県内35団体でつくる実行委員会が主催。落語家で医学博士の立川らく朝さんが「笑って健康、笑って長生き」と題して講演した。式典では公衆衛生や社会福祉の功労者らが表彰された。西五位おたっしゃクラブ(高岡市)による脳トレーニング体操もあった。

 会場には健康や介護、生活習慣などをテーマにした各団体の展示・体験・相談コーナーが並んだ。

 10日は県老人クラブ大会や県老人若返り祭り芸能大会、こころの健康フェスティバルなどを開く。北日本新聞社後援。

◇県知事厚生部門功労表彰
 ▽公衆衛生=石黒信治(高岡)水橋断酒新生会(富山)石灰紀子(高岡)鍋谷万里子(砺波)北村祥子(富山)
 ▽社会福祉=窪照子(高岡)中嶋和美(南砺)長岡浩明(小矢部)長瀬勇(富山)山田里美(射水)
◇大会長表彰
 ▽健康増進=中川佳子(富山)柴田和彦(高岡)浅尾啓子(富山)林眞智子(滑川)高木かほる、舘川敬子(富山)赤坂信子(魚津)長谷川和江(入善)千代肖子(小矢部)
 ▽長寿=稲垣真由美(滑川)片田文代(南砺)高嶋一正(高岡)南砺市利賀老人クラブ連合会
◇いきいき長寿者顕彰=堀田清(砺波)
◇内閣府エイジレス章=塩井順子(射水)
◇エイジレス社会活動推進協議会顕彰=河合敬二(砺波)堀田恵美子(立山)長谷孝一(入善)佐藤進、寺垣正則、奥井悦子(富山)浦田節子(滑川)裏秀雄(富山)中西邦康(南砺)山中島繁雄(富山)泉乃会(南砺)大布施地区食生活改善推進協議会(黒部)五箇山深山会(南砺)川原元気クラブ(高岡)かづみ野遊彩会(魚津)

最終更新:10/9(水) 21:53
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事