ここから本文です

コト消費で活性化を

10/9(水) 11:50配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

街の活性化への取り組みは、熊本市だけではありません。
観光地でも、あの手この手で人を呼び込もうと、動きをみせています。

天草五橋の4号橋がある、松島町の前島地区に完成したのは、観光交流活性化施設「miocamino天草」です。

スペイン語で、「私の道」と名付けられたこの施設は、松島町を天草観光の玄関口として、天草地域全体に観光客を呼び込もうと、上天草市が総工費6億7000万円をかけて、建設したものです。

施設内には、経済効果においても良い影響があるといわれる、「コト消費」いわゆる「体験型」の観光を取り入れ、シーカヤックや、サイクリングなどができるように整備されています。

「上天草の物・事・心・人に出会える場所だと考えています。手ぶらでフラっと来て、色んな上天草のいいところを楽しんで頂けるような、施設にしたいと考えています」(担当者)

外国人観光客が増える中、天草観光の起爆剤になれるのか、オープンは今月12日です。

RKK熊本放送

最終更新:10/9(水) 11:50
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事