ここから本文です

TOKIO城島夫妻&加藤茶夫妻“年の差婚”特番で共演?

10/9(水) 11:11配信

東スポWeb

 アイドルグループ「TOKIO」のリーダー・城島茂(48)が、グラビアアイドル・菊池梨沙(24)と結婚したのは本紙既報どおり。24歳違いの“年の差婚”が話題となっているが、テレビ局関係者が「年末か年始にぜひやりたい!」とある企画実現のために動いているという。それが“先輩年の差夫婦”加藤茶夫妻との共演だ。結婚当初からバッシングの嵐にさらされてきた加藤茶夫妻の家族のあり方はきっと参考になるはずだと、もくろんでいるのだ――。

 菊池は妊娠4か月で来年3月には第1子が誕生する予定。「リーダー」の愛称でほかのグループのファンからも親しまれている城島の結婚だけに話題になっているが、特に注目されているのは2人の年の差だ。

「いまは24歳差だけど、菊池が6月生まれなのに対し、城島は11月生まれで、今年49歳になる。実際は25歳の差がある。TOKIOが結成された時、菊池はまだ生まれてなかったわけで(笑い)。城島は会見で『菊池のお母さんは年下』と明かしていたけど、これだけ離れていると今後、夫婦のジェネレーションギャップや親戚の問題など、いろいろと悩むことが出てくることが予想される」(ワイドショー関係者)

 そこで城島、菊池夫妻をH、芸能界における“年の差婚の先輩”と番組で共演させ、夫婦円満のコツなどをご教授してもらう、という企画を各テレビ局が狙っているというのだ。

「いま“年の差婚の先輩芸能人”といえば、1組しかいないでしょ? 加藤茶さんと綾菜さんですよ。76歳と31歳で、年の差は実に45歳。城島さん夫妻の25歳差よりも、20も上ですからね」(テレビ局関係者)

 過去には名優・上原謙さん(加山雄三の父)と元タレント大林雅美さんの「38歳差婚」もあったが、上原さんはすでに他界。現在は歳の差婚といえば2011年に結婚した加藤夫妻だろう。綾菜さんは当時まだ23歳だったが、“遺産目当て”や“保険金目当て”“即離婚して慰謝料目当て”などとネット上を中心に、心ないバッシングを浴び続けた。

「綾菜さん自身が後に、結婚後に浴びたバッシングは想像を絶するものだったと告白している。8月12日に放送された日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』では、“食事に毒を盛っている”と言われ、加藤が入院するなど体調を崩すと、“毒が効いた”などと言われた、と明かしていた」(同)

 しかも、ネットで出回っている加藤茶の誕生日の写真には、綾菜さんの友人と見られるガングロでやんちゃそうな男性が多数加藤を取り巻いており「カトちゃん、食い物にされるのでは?」と心配の声まで上がっていた。

 バッシングされているという意味では城島も同じ。少女への強制わいせつ事件を起こしたTOKIOの元メンバー山口達也を引き合いに出され「リーダーも山口と同じロリコンじゃん」と一部で批判されているからだ。

 そういう意味で“おしどり夫婦”と呼ばれるようになった加藤茶夫妻は、城島夫妻にとって参考になるのは間違いない。

「菊池さんが妊娠中で体調の問題はあるけど、年末年始特番の収録は11月中旬から12月上旬がピーク。来年3月の出産なら妊娠6~7か月で安定期に入っているし、体調さえ許せば、ぜひ実現させたい」(同)

 以前はジャニーズ事務所のアイドルが、お笑い芸人と共演してプライベートの話をするなど、絶対にあり得なかったが、現在は全く状況が違う。

「特に城島は三枚目キャラで売ってきたから、年の差婚をイジられても問題ない。それに今年亡くなったジャニー喜多川さんが、SMAPに『ユーたちは平成のドリフになれ!』と言ったのは有名な話。ドリフターズには尊敬の念しかなく、ジャニーズが加藤さんとの共演をNGにするわけがない」(芸能プロ関係者)

 年末年始、2組の年の差カップルの共演が実現するか!?

最終更新:10/9(水) 11:13
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事