ここから本文です

セルジオ・ペレス「鈴鹿の第1セクターは世界最高!」

10/9(水) 17:59配信

TopNews

レーシングポイントのセルジオ・ペレスが、今週末に2019年F1第17戦日本GP(13日決勝)が開催される鈴鹿サーキットと日本のファンを賞賛した。

■セルジオ・ペレス(レーシングポイント)

「鈴鹿は間違いなく世界最高レベルのサーキットに位置づけられるよ。ドライバー誰もが大好きなサーキットなんだ。高速コーナーがあるし、第1セクターは多分1年の中でも最高だからね。素早い方向転換があることで、あそこではF1カーの本当のパフォーマンスが示されるんだ。燃料を少しだけ積んで走る予選はものすごく特別な感覚だよ」

「素晴らしいのは第1セクターだけじゃないよ。1周が終わるころに迎える130Rコーナーもすごくいいし、コーナー出口でも時速300kmを維持できるんだ。現在のF1マシンはダウンフォースが大きいけれど、それでも正確に走ることがすごく重要になる。ミスを犯しやすいし、大きく膨らんでしまうことも多いからね」

「日本と言えば思い出すのはファンのことだよ。彼らは素晴らしいんだ。朝ホテルを出るときには、彼らはすでにそこで僕たちを待ち受けているんだ。彼らがどれほど僕たちのスポーツを愛しているのかが分かるのは本当にうれしいものさ。彼らはすごく丁重で礼儀正しいし、僕たちに贈り物さえ用意してくれるよ」

最終更新:10/9(水) 17:59
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事