ここから本文です

ANA、ご当地丼選ぶ機内食総選挙 全国各地の食材で

10/9(水) 21:26配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)は、国際線エコノミークラス機内食の新メニューを利用者が選ぶ「機内食総選挙2019」を、10月8日から27日まで実施する。第7回目となる今回は全国を10エリアに分け、10種類用意したご当地丼の中から、食べたいメニューを同社の特設サイトから利用者に投票してもらう。

【機内食総選挙の候補メニュー】

 機内食総選挙は、2013年に同社のFacebook(フェイスブック)ページでスタートした企画。国内外の利用者からの投票で、国際線日本発便のエコノミークラスとプレミアムエコノミーで提供する機内食を決める。前回はご当地カレーがテーマだったが、今回は同社の機内食を手掛ける「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」に所属するANAシェフが、各地のご当地丼を提案する。

 今回は北海道から東海までの「東の陣」、近畿から沖縄までの「西の陣」の2部制とし、投票期間は第1部の東の陣が8日から17日まで、西の陣は18日から27日まで。それぞれの獲得票数上位2種類、合わせて4つのメニューを2020年3月から提供。11月中旬にFacebookやTwitterなどのANAアカウントで発表し、対象路線などは2月ごろ発表するという。

 投票は特設サイト(日本語・英語)と中国のSNS(新浪微博・微信)で受け付ける。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:10/9(水) 21:26
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ